起業女子という市場の穴

ある調査をしていたらこのページに行き当たり、厳しいことが書いてありますが、真髄をついているような気がします。
仮に専門性があったとしても結局最後は、マーケティング力と営業力がモノをいうような気がします。

課題1:専門性が低い
課題2:受注が取れない
課題3:メンタルが弱い
課題4:ブログ(文章)が書けない
課題5:低単価の商品路線に走る

[原文URLへ]

2017年07月13日

とんでもないデマを流さないで欲しい

Facebookのフィードで「世界保健機構(WHO)が、抗ガン剤の使用を禁止?」云々のリンクがあった。
今も日本で行われている治療法だし、特定の人が特定の意図を持って曲解して流したデマのようである。
そのリンクを読むと「ガンを治す・癒す自然療法」とかを推奨している人のブログでまた関連ページを読むと結局プロポリスを販売している会社のスタッフブログだった。
自分が化学療法関連のアプリに関わっているのでこういう記事には敏感になってしまうが、この治療法に望みを託している患者様の気持ちを考えてほしい。デマは困る。

2015年06月10日

福山雅治(様)考

今日は、HEY-HEY-HEYに「福山雅治」様が出演していた。
45歳にして芸能界であの位置にいられる理由がわかったような気がする。
勿論、俳優としての演技、歌手としての格好良さ、声の素敵さもあるけれど、彼の世渡りの上手さに魅力を感じるのである。
司会者のダウンタウンに45歳のおじさんとしての会話を求められるときちんと対応しながらも彼のイメージを損なわない会話をする。
普通の男性してのちょっと際どい感じの話題もさわやかに聴衆の喜ぶような回答をする。
本音トークを求めても「僕は慎重ですから」と前置きして(実は思うところはあるぞということを匂わせつつも)悪口は言わない。
勿論、リハーサルとか台本がある上でのトークで計算しつくされていると思うが、人間性が表面に現れるはずである。
何事にも慎重に丁寧に取組んで行きたい。

2014年04月08日