ホームページを有効に使う

以前は、ホームページを作るのは会社案内ぐらいのつもりでしたが、最近では世間でのホームページの位置付けも変わって来ているので、自社もその時流に乗って行かねばと考えて仕事の合間にUXデザインについて改めて勉強しなおしているところです。
当たり前のことですが、自社の事業ドメインを決めて、お客様となって欲しい方やその方々の求める情報が何なのかを分析せずして作ったものは、ただの会社案内に終わってしまうわけです。
お客様に興味を持って頂き、選んで頂くには、ホームページも(1)戦略策定 (2)戦略を進める工程(3)評価(4)見直しを定期的に行う必要だと思います。

PDCAの”P”の要素の強いUXの基本は、マーケティング。PDCAの”C”で効果があるかどうかを測るのにはちょっとかじった統計学が必要。知的資産認定士なんだから実際にPDCAの”PD”ではその考え方も使えるし、たまには自社のために生かしていきたいと思います。
「営業マンのいない会社」は、今更ながらにホームページ君に営業してもらう必要があるのです。

2017年05月19日